お役立ち情報

自分でiphoneを直す!?iPhoneのセルフサービスリペアを解説!

こんにちは、スマートクールたまプラーザテラス店です✨✨

本日は

去年、Appleから発表されて注目を集めている「セルフサービスリペア」 

こちらをご紹介させていただきます!!

セルフサービスリペアとは!?

これは、ユーザーが自分でiPhoneを直すことをサポートしてくれるサービスのことで、Appleが純正部品や修理マニュアルを提供するというものです!!

これは、衝撃的なサービスです💦

流れは、まず、自分自身でiPhoneを修理したいと考えている利用者はAppleのオンラインストアで必要な部品を購入します。

 

どの部品がいるのかは、Appleが提供している修理マニュアルを参照し、修理を自分自身で行うというもの。

 

セルフサービスリペアのスタートは、2022年の予定となっていますが、

どこの国でも一斉に始まるわけではなく、

まずはアメリカから利用できるようになるようです。

Appleでは、2022年の間にアメリカ以外にも対応する国を追加していくと発表しています。

ただし、日本については、未定となっています。

また、対象になるモデルもスタート時は、まず、iPhone12やiPhone13シリーズから始まる予定です。

 

 

日本において、セルフサービスリペアを利用するには問題があると言われています。

それは「電波法」違反になる可能性があるからです。

電波法では、検査に合格した無線機(iphone)しか使用することはできません。

検査に合格すると、その機器には「技適マーク」が与えられます。

技適マークがない無線機を使うのは、日本では違法になる可能性があります。

電波法によって、カバーを開けた時点で技適マークが無効になると定められているからです。

技適マークが無効になったiPhoneで、

電話をしたりネットにアクセスしたりすると、電波法違反に問われるかもしれません。

ただし、iPhoneをはじめ無線機のカバーを開ければどのようなケースであっても技適マークが無効になってしまう、ということはありません。

総務省が登録修理業者制度で登録した業者が行う場合、技適マークは無効になることはないのです。

なので、日本ではこうした法律があるため、利用者自身が行うセルフサービスリペアの提供には課題があると言われていますし、このサービスはiPhone修理に関するスキルを持つ人が対象です。

やはり、修理は修理業者にお任せいただくのが、一番かと思います✨✨

是非、ご修理を検討されているお客様は、ご気軽にご相談下さい!!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

当店は「たまプラーザテラス」2階にございます。

マクドナルドさんや、コンタクトのアイシティさんのすぐ近く!

横浜市・川崎市・青葉区周辺でiPhone・ipadが故障したり、お困りことがあれば

お気軽にスマートクールたまプラーザテラス店へ!🛠📱

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

修理の内容と費用は⁇👉修理一覧はこちらから

初めての修理心配….👉よくあるご質問💭

質問があります!!👉✉お問い合わせ✉

▼お電話📞でのお問い合わせも可能です!▼

予約したい!!👉WEB予約

▼お電話予約・飛び込みでも修理可能!▼

総務省登録修理業者

最短30分からデータそのままで即日修理が可能です!!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〒225-8535

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2たまプラーザテラス2階

スマートクール たまプラーザテラス店

☏045-479-9001

10:00〜20:00 年中無休



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。